Listen To The Music

真夜中のサイレント・ラジオ、MRT2(マルタツ)です冗談野郎のグダグダな話を絶賛ON AIR中〜Listen To The Music Facebookページhttp://www.facebook.com/nipperradioYouTubeのリンク切れは御容赦下さい💧記事を選択(記事名をクリック)するとこのブログの人気の記事(Popular Entries)が表示されます©2012ー2017 公害新聞社
真夜中のサイレント・ラジオ、MRT2(マルタツ)です
冗談野郎のグダグダな話を絶賛ON AIR中〜


Listen To The Music Facebookページ
http://www.facebook.com/nipperradio


YouTubeのリンク切れは御容赦下さい💧


記事を選択(記事名をクリック)すると
このブログの人気の記事(Popular Entries)が表示されます


©2012ー2017 公害新聞社
ラヴィング・ユー

ラヴィング・ユー

Minnie Riperton
Lovin' You
1974
(シングル・カットは1975年です)



ミニー・リパートン・・・
5オクターブ半と言われた、驚異の声域の持ち主として注目されましたね
彼女の代表曲「ラヴィング・ユー」は、そのハイトーンが味わえる逸品です
演奏は旦那さん、リチャード・ルドルフのアコギ(アコースティック・ギター)と
プロデューサー、スティーヴィー・ワンダーのエレピ(エレクトリック・ピアノ)だけというのもいい♪
あっ、小鳥のさえずりのSEも忘れちゃいけないな(笑)

ミニー・リパートン自身の作(夫との共作)で、情愛に満ちた珠玉のラブソングです
アルバム「パーフェクト・エンジェル」からのシングル・カットですが、
彼女の声に惹かれて、プロデュースを買って出たスティーヴィー・ワンダー・・・
心憎いアルバム・タイトルを付けましたね♪
まさしく天使の歌声です

でも実はこの曲、ラブソングとはいっても
男女の愛、夫への愛を歌った歌ではないようだ・・・
シングル・バージョンではフェイドアウトしてしまうので聞き逃してしまうんですが、
アルバム・バージョンでは、エンディングのアドリブで
♪マヤ、マヤ・・・と歌っているのが確認できる
マヤというのはミニー・リパートンの娘の名前なんです
つまり、これは生まれたばかりの娘へのラブソングという事になる
子守唄と言った方が正しいかもしれない
なるほど、これは母親の無償の愛なんだろう…神々しくさえあるもんね
もちろん、アルバム・バージョンをリンクしましたよ(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=wXu_GA9EKoY

♪あなたを愛する事が 私の人生をとても美しいものにしてくれる・・・
私の毎日は あなたへの愛に満ちている・・・

ミニー・リパートンは若くして亡くなっている・・・
「ラヴィング・ユー」で聴ける、満ち足りた幸福な時間、生の充実が
美しくも、はかない・・・
そう響いてしまうのは、俺だけかもしれないけどね♪
この曲を結婚式のBGMにしていた人もいると思う・・・結婚式で聞いた事があるんだ
ラブソングじゃなくて子守唄だったね 真実を暴いてしまって、ゴメン・・・
真実というのは、時に残酷なものなんだよ♪
「できちゃった婚」なら、相応しい曲だったのかもしれないけど(笑)

name
email
url
comment