Listen To The Music

真夜中のサイレント・ラジオ、MRT2(マルタツ)です冗談野郎のグダグダな話を絶賛ON AIR中〜Listen To The Music Facebookページhttp://www.facebook.com/nipperradioYouTubeのリンク切れは御容赦下さい💧記事を選択(記事名をクリック)するとこのブログの人気の記事(Popular Entries)が表示されます©2012ー2017 公害新聞社
真夜中のサイレント・ラジオ、MRT2(マルタツ)です
冗談野郎のグダグダな話を絶賛ON AIR中〜


Listen To The Music Facebookページ
http://www.facebook.com/nipperradio


YouTubeのリンク切れは御容赦下さい💧


記事を選択(記事名をクリック)すると
このブログの人気の記事(Popular Entries)が表示されます


©2012ー2017 公害新聞社
ソング・フォー・ユー

ソング・フォー・ユー

Leon Russell
A Song For You
1970



レオン・ラッセル・・・なかなか渋くて泥臭い風貌ですが、
音楽もやっぱり渋くて泥臭いんです
人は見かけによるんだな〜(笑)


レオン・ラッセルは、カーペンターズが歌っていた「スーパー・スター」「マスカレード」「ソング・フォー・ユー」の作者として知りました
(「マスカレード」はその後ジョージ・ベンソンがヒットさせていますね!ギターとスキャットでユニゾンするのが粋だよね〜)
「ソング・フォー・ユー」はカーペンターズのアルバム・タイトルにもなっていたりして・・・
カーペンターズというと、レオン・ラッセルとはアーティストのイメージが全く違うんですが
さすがカーペンターズ、人を見た目で判断してないんだね(笑)


それまでバック・ミュージシャン、プロデューサーとして活躍していたレオン・ラッセル・・・
この「ソング・フォー・ユー」は、彼のファースト・アルバムに収録されています
当時よくあった、ソングライターがシンガーとして
レコード・デビューするというパターンですな


先にカーペンターズの方を聞いていたので、
最初はレオン・ラッセルのダミ声には なかなか馴染めなかったな〜
なんだこれ?って思ったね
これ、ヘタウマの世界だよね?!
音程もアヤシイし・・・
ハッキリ言って、これは作者だから許される歌い方です(笑)
こんな歌い方で人様の曲をカバーしたら、なめてんのか?と
絶対に怒られます!
でも、馴染んでくるといいんだよな〜染みるわ〜


http://www.youtube.com/watch?v=ZvazuyF6eXw


演奏は本人のピアノとクラリネット
(クラリネットもこなす奴はなかなかいないぜ?!)
それだけで完璧なアレンジになっているし、
なかなか渋い演奏だね


この曲にあえて難癖をつけると・・・
エンディングのアレンジが今一つ泣けないんだ
泣くもんか!って強がっているのかもしれないね
可愛いトコあるじゃん


♪ 實ス万もの観客の前で歌ってきた・・・でも今は君と二人きり
君だけにこの歌を歌っている
うまく言葉になっていないかな?
でもこのメロディを聞いてくれればわかるはず
君を愛しているんだと・・・
僕の人生が終わる時、一緒にいた事を思い出してほしい
この歌を君に歌っていた事を・・・


なかなかいいじゃないすか〜
多くのアーティストがカバーしたがるのがわかりますね
さすがにレオン・ラッセルの歌い方までは、誰もコピーしていませんが(笑)
味わい深い逸品です♪

name
email
url
comment

2016.11.15 21:34 マルタツ 1960
♪ 僕の人生が終わる時、一緒にいた事を思い出してほしい
この歌を君に歌っていた事を・・・

Leon Russell
April 2, 1942 ー November 13, 2016
R.I.P.