Listen To The Music

真夜中のサイレント・ラジオ、MRT2(マルタツ)です冗談野郎のグダグダな話を絶賛ON AIR中〜Listen To The Music Facebookページhttp://www.facebook.com/nipperradioYouTubeのリンク切れは御容赦下さい💧記事を選択(記事名をクリック)するとこのブログの人気の記事(Popular Entries)が表示されます©2012ー2017 公害新聞社
真夜中のサイレント・ラジオ、MRT2(マルタツ)です
冗談野郎のグダグダな話を絶賛ON AIR中〜


Listen To The Music Facebookページ
http://www.facebook.com/nipperradio


YouTubeのリンク切れは御容赦下さい💧


記事を選択(記事名をクリック)すると
このブログの人気の記事(Popular Entries)が表示されます


©2012ー2017 公害新聞社
人間みな兄弟〜夜がくる

人間みな兄弟〜夜がくる

「人間みな兄弟〜夜がくる」
サントリー「サントリー・オールド」CM曲
作曲 小林亜星
昭和42年(1967年)


アコースティック・ギターの音が好きだ…たぶん楽器の中で一番好きな音かもしれない
今回は子供の頃、アコースティック・ギターの響きに痺れた曲を取り上げてみたい♪

サントリー・オールドのCMで流れていたこの曲…聞くと、淀川長治の日曜洋画劇場もつい思い出してしまいます
CMも秀作でしたが、この曲も名曲ですね
小林亜星の作曲です

サントリー・オールドCM〜初期のバージョンより

オールド…「ダルマ」という愛称がいいね♪
当時、ウィスキーは高価でしたね〜学生時代によく飲んだホワイトの方が愛着があるかな?
あれ、ボトルキープする時にラベルに落書きするのが楽しいんだ♪

「人間みな兄弟」というのは作家、開高健のコピーなんですね
当時、サントリーの前身の寿屋で宣伝部に所属していたらしい
小林亜星もこのタイトルで作曲している
のちに小林亜星が作詞して歌っている(マークHAMA名義)バージョンが、歌詞から取って「夜がくる」と名付けられたようだ
マークHAMAさん…なかなか渋いノドを聞かせてくれます
(今回はリンクしないので、興味のある方は関連動画でね♪)

ギターもいいですが、おっさん(失礼)のスキャットが、またいい味出してます
サイラス・モズレーなる人物…上智大学の教授だったらしい…歌手ではないみたいだよ(笑)どういう経緯なんだろう?

小林亜星といえばドラマ「寺内貫太郎一家」ですが、あのドラマのために坊主頭にしたんだってね〜
それまでは長髪にサングラス…ちょっと想像できません(笑)
レナウンのCMソング「イェイェ」がデビュー作で、アニメの主題歌も多く手掛けている
「ひみつのアッコちゃん」はオープニングのワルツ、エンディングのゴーゴー…どっちも良かったね
歌謡曲はあまり作曲してない…都はるみ「北の宿から」はレコード大賞だったけどね
昔のCMソングやアニソンはタイアップじゃなかったし、
職業作曲家が作曲していたから、音楽のクォリティも高いのがいいですね♪

サントリー・オールドCM、もう一発〜80年代のバージョンより

イヤ〜いいねぇ♪
映像作品としても優れているけど、ウィスキーも飲みたくなる…大したもんだな〜

さて、少年時代にギターの音に痺れた曲…という事で、もう一曲…
それはスナフキンが弾いていた、あの曲だ♪
アニメ「ムーミン」に登場するニヒルな旅人、スナフキン…
彼はいつもギターを弾いていた…あの曲は「おさびし山のテーマ」っていうんだね
しかも歌詞が付いていて、当初はスナフキンが歌っていたとは!
それはちょっとイメージが違ったな〜(笑)
そうそう、ムーミンってカバじゃないんだよね?まあ、そんな事はどうでもいいか?(笑)
それでは、また♪

「おさびし山のテーマ」

name
email
url
comment

2014.06.12 23:27
マルタツ
タヌキですか〜!
なるほど狸っぽいかも(笑)
どっちにしろ愛称があるっていう事は、親しまれていたという事ですね
サントリーの灰皿も好きでした…陶器の青いヤツです
家にもあったし、店でもよく見かけましたね…あれは景品だったのかなぁ
味があって、デザインも良かったです♪

2014.06.12 22:34
きょうたろう
自分もこの曲とCMは子供の頃を思い出し切なくなりますね。よくテレビのロードショーの合間に流れてた気がします。私の記憶に間違いなければ私の九州福岡ではこのサントリーオールドはタヌキと言ってました。

2014.06.12 14:04
マルタツ
ウィスキーは酒税がらみで、価格と一緒にステイタスも下がってしまったような…オッサンの飲み物というイメージもマズイのかも?
最近はハイボールで挽回しようとしているもんな〜
スナフキン情報、ありがトラウト♪
そういえばミイと顔が似ているね(笑)
今時、旅人なんて流行らないって事かな〜確かに携帯するならハーモニカの方がいいかも♪

2014.06.12 11:35
女王様
こんにちはトラウト♪
ん?使い方間違ってる?
ダンディズム感じますね。女には「すこし愛してなが〜く愛して」と言わせたいのでしょう?「ウィスキーがお好きでしょ〜」もね(笑)ちなみに平成版のスナフキンはギターを持っていないし弾けないの。ミイの年下の甥っ子で今はハーモニカ吹いてるんですよ。

2014.06.11 23:13
マルタツ
ありがトラウト♪
子供の頃からこの曲が気になっていました
人生を感じさせる、大人な感じ…こんな世界は歌謡曲にはなかったし…
「ワシントン広場の夜は更けて」にもちょっと似ているから、洋楽だとばかり思っていましたね(笑)
CMバージョンだとナレーションが入っているから、音楽の邪魔になるかなとも思いましたが…断然CMの方がいいんです
映像と音楽がお互いに引き立て合っている…これがCMソングというものなんでしょうね♪

2014.06.11 22:22 Djマルタツさん♪~トラウト~♪、流石です「ヂュンヂュンダビダバ」はいい楽曲だと思ってはいましたが題材にしようとは思いませんでした。ますますDJマルタツさんとススキノのバーに行きたくなりました。
脱帽〜♪